八王子のタイ寺開所式

6月28日に、東京都八王子市で建設中のタイ仏教プッタランシー(พุทธรังษี)寺の開所法要がありました。


タイ王国の援助で、在日タイ人が日本人の協力で作っているお寺です。
伽藍の建設はこれからで、まずは仮設のお堂からの出発です。

門は竹のアーチです。


受付です。記帳して、左の箱にお金をタンブンしました。


信心深いタイ人が沢山来ていました。イサーン語も聞こえました。
よく見えませんが、壁際にお坊さんが10人ほど並んでいます。


こっちのほうがお坊さんはよく見えるかな。


椅子がない人は地べたも厭いません。


聖水น้ำมนต์ [nam-mon] を掛けて回るお坊さん。
頭をビショビショにされた善男や、「あたしにもかけてー」ขอน้ำมนต์หน่อยค่ะ [kho-nam-mon-noi-kha] の追っかけねえさんもいました。


法要が終わり、お土産を貰う人たち。貰ったあとは、皆いい顔をしています。


日本で見るパートゥンも色っぽくていいものです。(お寺で妄想してすみません)


さすがは在日タイ人社会、こういう車も来ていました。見事に炎上しています。


場所はここです。

大きな地図で見る

面白かったらカチリ
にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • うわん

    私の勤めている会社でも、時々タンブン大会があります。
    お坊さんは9人来ます。

    空港で、タイのお坊さんを良くみかけます。
    タイの空港なら、お坊さんの隣に女性を座らせるような手配はしないでしょうが、日本ではどうなのでしょか?
    JALとかANAはそこまで気をつかうのでしょうか。
    ちょっと気になります。
    2009年06月30日 13:49
  • ニヤーイ

    日本の飛行機はその可能性高いですね。
    そもそもタイのお坊さんはタイ航空しか乗らないのかもしれません。

    タイのお坊さんが日本で電車に乗るとき、
    何も知らない日本女性が隣に座らないよう阻止するのが大変だと、
    付添いの人がこぼしていました。
    2009年06月30日 18:58
  • モネ

    八王子のタイ寺院の詳しい情報は

    http://www.buddharangsee.com/index.html

    ご参考ください。私は2回行ってきます。
    本当にタイの雰囲気を感じられます。

    ぜひ 行ってみてください。
    2009年10月01日 01:12
  • ニヤーイ

    モネさん、情報ありがとうございました。
    2009年10月01日 06:21
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ